今日1月24日は「法律扶助の日」!

スポンサードリンク

法律的なことで悩む男女

みなさん。こんにちは。

今日1月24日は「法律扶助の日」です。


なぜ、今日が「法律扶助の日」なのかというと、
昭和27年1月24日に日本弁護士連合会が法律扶助協会をつくった日だからです。
法律扶助とは経済的に力がない人に法律保護をを受けられるようにする仕組みのことです。

法律扶助の日は、平成5年に法律扶助協会によって制定されています。

今日は「法律扶助の日」にちなんで「無料法律相談窓口」をご紹介します。
スポンサードリンク



何か困ったことがあれば無料法律相談を使うのもアリ


日々生活していると、いろんなトラブルに巻き込まれたり、遺産相続のこと、労働問題のことなど、どうすれば良いかわからなくなるときってありますよね。

そんなときはひとりで悩んでいないで、無料法律相談を使ってみるのもひとつの手です。

無料相談窓口では、あなたの抱える悩みなどに法律的にどんな手段がとれるかなどをアドバイスしてもらえます。

裁判などに発展すれば弁護士費用などかかりますが、どうすればいいかなどのアドバイスはしてくれるので何か悩み事があれば解決に大きく進むことができます。

無料法律相談はこんな方法があります


・ひまわり相談110番


日本弁護士連合会がやっている相談窓口で、基本的にはお近くの相談センターでの対面による相談方法です。

電話やネットで弁護士相談の予約をすることができます。

電話をすると全国各地にある、お近くの弁護士会の相談センターにつながり、生活のこと、事故のこと、債務整理のことなど幅広いジャンルの相談ができます。

「ひまわり相談ネット」というネット予約もできますのでこちらもあわせて確認してみてください。

電話番号:0570-783-110 ひまわり相談110番

・法テラス・サポートダイヤル


日本司法支援センター「法テラス」がやっている無料法律相談窓口です。

トラブルに巻き込まれた場合や、法律的にトラブルかどうか判断がつかない場合もここに相談すると解決に向けてナビゲートしてくれます。

また、詐欺にあっているとか、脅迫されているとか、ストーカーにつきまとわれているなどの犯罪の被害にあっている場合もここに相談すると良いと思います。

法テラスサポートダイアルに連絡すると法テラスの専門オペレータがあなたの相談内容に応じて法的にどう対応できるかアドバイスをしてもらえたり、解決できそうな団体などの紹介をしてもらえます。

電話番号:
0570-078374 法テラスサポートダイアル
0570-079714 犯罪被害者支援ダイアル

あとがき


今日の「法律扶助の日」にちなんで、公的機関がやっている「無料相談窓口」についてご紹介させていただきました。

何か困った時には、どうしようかわからなくなってパニックになってしまったり、悩んだりしてしまうものですよね。

しかし、あなた一人で解決できることは数少ないと思いますので、この無料相談窓口に相談することで解決に大きく前進することもできると思いますのでぜひ活用してみてください。

また、親しい友人やご家族などに相談するケースが多いですが、参考にするのは構わないと思いますが、間違った解決方法をとってしまうかもしれないので、必ずプロのアドバイスを受けることを強くおススメします。

この記事へのコメント